2014年01月31日

一蘭でネギを注文する時の裏ワザ

「一蘭」は、天然とんこつを使用した豚骨ラーメン専門店。濃厚でコクのあるスープが特徴で、「並んででも食べたい」という人が続出している大人気ラーメンチェーンである。

そんな一蘭で、トッピングに関する裏技的な方法があると言われている。通常、トッピングのネギは、青ネギか白ネギのどちらかしか選べない仕組みになっているのだが、あるやり方で両方食べられるようになるというのだ。

・独特のオーダーシステムが関係
そのやり方は、一蘭特有のオーダーシステムと関連がある。通常、一蘭では、食券を買ったら、麺の固さ、ニンニクの量などをシートに記入して店員さんに渡す仕組みになっている。

そのシートに、青ネギか白ネギかを選ぶ欄がある。通常はどちらかに○をする仕組みなのだが、強引に両方○をすると、青ネギと白ネギを両方トッピングしてくれるというのだ! 本当かどうか実際にやってみた。

・すんなりと2種類のネギ入りラーメンが出てきた
まず、店に入って食券を買い、シートを記入。青ネギと白ネギの両方に○をして、そのまま店員さんに渡す。シートを渡した時点で、店員さんに突っ込まれるかと思ったが、「お客様のご注文、全て承りました」といつも通りの丁寧な返答。

ラーメンのトッピングで、ここまでどん欲さをむき出しにするのは結構恥ずかしいが、一蘭のラーメンのためならそんなことは構っていられない。

そして、運ばれてきたラーメンを見ると……確かに、青ネギと白ネギが両方乗っているではないか! 今まで青ネギと白ネギのどちらかしかオーダーできないと思っていたのに、こんな方法があるなんて!

一蘭のスープは、青ネギにも白ネギにも両方合うから、味は当然のごとくおいしい。そして両方食べていると、なんか得した気分になる。

「一蘭に行くと、いつもネギのトッピングに悩むんだよな〜」という人は一度試してみてはいかがだろうか。

Report:和才雄一郎

なるほど、おいしそうだ!
posted by グルメ at 11:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。